スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有吉九段がプロ引退 現役最年長の将棋棋士(産経新聞)

 現役最年長の将棋棋士、有吉道夫九段(74)が24日、大阪市福島区の関西将棋会館で行われた棋王戦予選で矢倉規広六段に敗れ、55年のプロ生活に終止符を打った。

 有吉九段は、名人への挑戦権を争う順位戦(C級2組)で下位になり、陥落が決定。今年3月31日付の年度末での引退が決まっていたが、すでに組み合わせが済んでいたNHK杯の予選に3連勝したため、4月以降の本戦への出場権を獲得。棋王戦も勝ち続けていたため、日本将棋連盟は引退規定を「年度末」から「最終対局日」に変更したほどだった。

 NHK杯は23日放送分の1回戦で高橋道雄九段に敗れ、この日の棋王戦が最後の対局になった。終局後、有吉九段は「55年間、全力を尽くしてきた。一生懸命指せば、70歳過ぎても指せることを若い人に示せたのでは」と語った。

【関連記事】
将棋名人戦、羽生が3連覇
加藤元名人、猫エサやり敗訴も投了せず「給餌続ける」
「人間将棋」でプロ対局 雪のため屋内で開催
将棋ソフトが棋士に挑戦状 米長会長「いい度胸だ」
将棋の棋王戦 久保が初防衛、九段に昇段 
虐待が子供に与える「傷」とは?

雑記帳 相続問題を落語で(毎日新聞)
小沢氏、不起訴の公算 大久保・池田元秘書を再聴取(産経新聞)
顧客口座から預金詐取 ソニー銀行元行員を逮捕(産経新聞)
<藤の花>滝のように…(毎日新聞)
等身大ガンダム ただいま“建造”中 JR東静岡駅前(産経新聞)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。